2010年07月05日

717c35ec.jpg8db00959.jpg



d12f4741.jpg385153a5.jpg



月曜日でもFRIDAY!ってことで
南條SOULBANDのライブに行ってきました。

カチッとついた真っ赤な照明に

「もうこれ以上赤くせんでもええんちゃう?^^;」

と、マスターに言う春名さん(笑)。
そんなワケで画像も真っ赤っかでお送り致します(笑)。
 
今回のライブで特筆すべきは、2曲、新曲が登場!
 1曲は Luther Ingramの
 ( If Loving You Is Wrong ) I Don't Want To Be Right
タイトルからも解るように、
ソウルミュージックにわりと多い、道ならぬ恋の歌。
南條さんが渋く色っぽく歌い上げます。

もう1曲は、 Timmy Thomasの Why Can We Live Together
なんか聴いたことあるな~って思っていたのですが深町さんによると、
Steve Winwoodがカバーをしていて、
南條ではそのバージョンでやっているのだとか。
こちらはふかまっちのボーカルです。
どちらもとってもカッコイイです。^^

ちょっといつもよりお客さんの少なかった月曜FRIDAYでしたが
ケロさんに引っ張り出され、回し回され(笑)踊りまくった夜でした。^^

 <1st Set>
Psychedellic Sally
You've Got Me Hummin'
99 1/2
Say A Little Prayer
Once Upon A Time
( If Loving You Is Wrong ) I Don't Want To Be Right(新曲)
L-O-V-E
Since You've Been Gone
Day Tripper
Try A Little Tenderness

<2nd Set>
Git It All
Heat Wave
Fun
Show Me How To Do Like You
Ain't No Sunshine
Knock On Wood
Papa's Gotta Brandnew Bag
Mustang Sally
That Mellow Saxophone
Cold Sweat

<3rd Set>
Why Can We Live Together(新曲)
Shake !
Could You Be Loved
More Today Than Yesterday
Congo Square
Daddy Could Swear, I Declare
I Can't Turn You Loose
Honky Tonk

<encore>
Sweet Soul Music
Tennesee Waltz




(21:02)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字