2006年09月

2006年09月26日

d69411cd.jpg


3ee41a75.jpg
cfe7306a.jpg


0f8ccc21.jpg
2fd08b1b.jpg


e706bd14.jpg
d729585e.jpg


911f6cf1.jpg


【Set List】

== 1st set ==
Watchi Wara
Groove Me
Higher And Higher
Just One Look
Stubborn Kind Of Fellow
Two Steps From The Blues
Africa
Domino
Love The One You're With
Tennesee Waltz

== 2nd set ==
Take A Closer Look At ( The Woman You're With )
Super Bad
Snatchin' It Back
Stand By Your Man
Be Thankful For What You Got
Lean On Me
Take Me To The River
So Much Trouble In My Mind
Rock Steady
Cold Sweat

== 3rd set ==
Across 110th Street
Spanish Harlem
Try A Little Tenderness
Shake!
Daddy Could Swear, I Declare
Harry Hippie
Soul Power ~ Hot Pants
Satisfaction
Honky Tonk

== encore ==
Sweet Soul Music
It's Alright


雨の長者町。
客の出足遅れるFRIDAYでしたが、
最終的にはなんだかんだで
盛り上がっちゃういつもの感じでした。

佐藤さんが綺麗なギターを弾いていて、
聞いてみるとやはりおニューとか。
「おニューなんだ~^^」
と、我が子のお披露目みたいに嬉しそうな笑顔。
Be Thankful~の時にはその綺麗な音に
聞き入ってしまいました。^^

2ndセットの始まる直前に、
鈴木さんが「にゃ~にゃ~にゃ~・・・」と言いながら
ミュートをセット(笑)。何やるか分かっちゃった(笑)。
Take A Closer~の冒頭、
南條さんが「Super Fly!」とシャウトした後で鈴木さんが
ミュートをかけたトランペットを鳴らすんだけど、
「にゃ~にゃ~にゃ~~~~」の
最後のにゃ~~~の音に合わせて、
横に座っていた春名さんが首をぷるぷるぷると
小刻みに振ってました・・・芸が細かい(笑)。

Lean On Meではケロさんと鈴木さんが男らしく肩を組んで
コーラスしていたのだけれど、何故かケロさんに
「サリヘイ!」と呼ばれ、呼ばれたついでに他の人も誘って
数珠繋ぎで肩組んでゆらゆら(笑)。その後のクラップも
みんなで参加。春名さんちょっと呆れるw

ORIちゃんと一緒にホーンズの前の席に座ったので
今日は積極的に踊ってみた。^^
昔、踊りでならした風のおじ様が鮮やかなステップを踏んで
これがまた難しい・・・。

踊りに踊った本日。意外と終演が早かったので
今日は最寄り駅まで余裕で帰れました。^^

そうそう、最後のメンバー紹介で
鈴木さんがトランペットで「南條倖司!」と吹いてました
確かにそう聞こえました(笑)。
後で聞いたらご本人会心の「南條倖司!」だったようなので
また今度、聴けるかもしれませぬ。^^

今度行く方は要チェック(笑)!

今日もやったけど、最近よくやる
Two Steps From The Blues
の原曲、Bonnie Bramlett & Gregg Allmanを最近聴きました。
すごくいいですこれ。^^
ケロさんが原曲の世界を損なわず、
なおかついい味を出しているのが分かって面白いです。

(20:00)

2006年09月12日

01124bf5.jpg


a3a28e92.jpg
6c6d60d8.jpg

2031a0e7.jpg
44d3525f.jpg

0887b91e.jpg


<Set List>
==1st set==
Chicken Strut
In The Midnight Hour
Hard To Handle
I Can See Clearly Now
I Love Every Little Thing About You
Ain't No Sunshine
Jungle Man
Since You've Been Gone
Day Tripper
Tennesee Waltz

==2nd set==
Hikky Burr
Respect
Shake!
Say A Little Prayer
Be Thankful For What You Got
Harry Hippie
Love The Life You Live
So Much Trouble In My Mind
Daddy Could Swear, I Declare
Cold Sweat

==3rd set==
Well, You Needn't
Across the 110th Street
L-O-V-E
The Greatest Love
Why Can't We Be Lovers
I Can't Turn You Loose
Funky Nassau ~Thank You
Satisfaction
Honky Tonk

==encore==
Amazing Grace
Sweet Soul Music

新旧取り混ぜて大好きな曲の数々の本日!^^
Hikky Burrの迫力に圧倒。
Say A Little Prayerでの春名さんの
優しい優しいフルートの音色にメロメロ。
こないだ初めて聴いたBe Thankful For What You Gotは
やっぱりカッコいい。ふかまっちのファルセットがクール。
この曲の原曲はWilliam DeVaughnだけれど、
南條バージョンはPortraitというグループだそうです。
Harry Hippieのまったりした後で私のリクエストした
Love The Life You Liveが!佐藤さんのカッティングギターに
まったり休んでおられたホーンズさん達おお慌て(笑)。
途中のアルトソロ、かっくいかった。^^
鈴木さんのハイノートもパキーンと決まってゾクゾク!^^

Cold Sweatでは・・・メンバーさんを見ているより
お客さんで来ていたmasumiちゃんから目が離せなくなる(笑)。
春名さんがSaxを吹けば「ガン見」という言葉がふさわしいくらい
立ち尽くして見とれ、 コンガを叩こうと春名さんが座ると、
masumiちゃんもその場にしゃがみこみ(笑)。

彼女はバンドでテナーを吹いていて、コンガも叩く。
そりゃ一瞬たりとも見逃したくないよね。可愛かったなぁ(笑)。^^

3rdの1曲目はこれまた前回から登場のJazz Jamicaの曲。
ひょうきんなリズムにのる息の合ったホーンズ!
各自のソロがいい味を出しています。
鈴木さんはシブく、 春名さんのテナーはなんと色っぽいこと・・・(*^^*)

その後も次から次へと、ゾクゾクさせられたり
キュンとなったり、ウルっとなったり、
祭りだワッショイ状態になったり(笑)。
Funky Nassauも久しぶりで、いつもより多めに回ってみたり(笑)。

そしてアンコールのAmazing Grace!!
なんて美しくて優しいソプラノの音なんだろう。
FRIDAY全体がグッと聴き入った一瞬。
そして力強いケロさんの歌声に何だか凛とした気持ちになった。
雨に濡れる長者町をあとに、帰路へ。

・・・が!
今までの終電だと、最寄り駅まで帰りつけないことが判明(爆)。
まぁ、20分ほど歩けばいいだけの話なのですが、
ちとショック(笑)。

さて、明日からまた頑張りますよ!

(20:30)