2010年03月

2010年03月08日

a4ecd9b6.JPG

db249bdb.JPG

a3a3e0e2.JPG

9e845996.JPG

851f9150.JPG

【2020.03.05 at FRIDAY レポート】

金曜日のFRIDAYは大賑わい。

いつもインストの多いファーストセットの1曲目は
珍しく歌モノで。
Otisの歌を歌う南條さん、大好きです。^^

そして久しぶりにふかまっちボーカルの
The Tracks Of My Tearsが聴けました。
この曲、とっても大好きでして
先日のレポートを書きながら
「そう言えばしばらく聴いてないな~聴きたいな~」なんて思っていたのです。
その事を後でふかまっちに話したら、隣で聞いていた南條さんが
「うんうん、曲はじまった途端に反応してたよね~^^」と。見られてた(笑)。^^

2ndはけロさんのしっとりしたバラードを挟んで
前半後半ともダンスナンバー!みんな踊りまくりです。^^

そして3rdもアップテンポな曲のオンパレードで
出ましたFunkyNassau!成田さんのスネアを合図に
ホーンズの分厚い音が入ります。
なんとも言えないあのスイッチが入る感じ。
そのまま怒涛のナンバーが続いて
聴かせどころたっぷりの南條さんのTry A Little Tendernessから
Honky Tonkで本編終了。

アンコールでは春名さんのソプラノサックスの優しい音色で始まる
Amazing Graceいつ聴いてもなんだかじんわりします。
南條さんがWe looooove Ya !!と叫んで始まったSweet Soul Musicでまたもダンスダンス。

盛り上がりに盛り上がって沸き起こったダブルアンコールでは
南條さんによるA Change Is Gonna Comeが聴けました。
じんわりと温かな余韻を味わいながらFRIDAYをあとにしました。


<1st Set>
Mr. Pitiful
99 1/2
Tell Him
I Can See Clearly Now
The Tracks Of My Tears
I Count The Tears
Fun
Show Me How To Do Like You
Love The One You're With
Tennesee Waltz

<2nd Set>
Super Bad
Everyday People
Shake !
Be Thankful For What You Got
Natural High
Could You Be Loved
Heat Wave
That Mellow Saxophone
Cold Sweat

<3rd Set>
Higher And Higher
Rock Steady
Funky Nassau
Express Yourself
Soul Power~Hot Pants
Try A Little Tenderness
Honky Tonk

<encore>
Amazing Grace
Sweet Soul Music

<encore2>
A Change Is Gonna Come


(18:16)

2010年03月05日

51c0929b.jpg

59a29acf.jpg

fa28d8f6.jpg

c5e05be7.jpg

3e67210d.jpg

Funky Nassauでぐるんぐるんに回転しまくった3セット目。
もりもり盛り上がって
ダブルアンコールにChange Is Gonna Comeが聴けました。

今日の曲順は後日。


(23:52)
4f87bdae.jpg

c3746913.jpg

a542de4a.jpg

59ed3c05.jpg

5cb8fa2c.jpg

ダンスナンバーの
Super Badからはじまり
Cold Sweatで終わった2ステージ目。
ふかまっちのThat Mellow Saxophoneはやっぱり盛り上がります!


(22:20)
9af20589.jpg

d210d2e4.jpg

e565c81d.jpg

2c4ad56a.jpg

41215297.jpg

1曲目としては珍しいMr.Pityfulで始まった第一セット。

久々にふかまっちボーカルで
Tracks Of My Tearsが聴けました。
切なくキュッとくるメロディーです。


(20:57)

【2010.02.28 at FRIDAY レポート】

2月最後の日、
チリ地震の津波の影響で
交通規制がかかろうともFRIDAY !!

1曲目、意外と久々だったのでは?
ごっつい音の塊とふかまっちの雄たけびで幕開け。
大好きな I Second That Emotion も聴けて嬉しい。^^

Four Tops 2連ちゃんで始まった2ndステージ。
成田さんのドラムから始まるSexual Healing
これまた久しぶりでリハでは「ドラムどうだったっけ(笑)」
などとおっしゃってましたが、相変わらずのかっこいいドラム。^^
フルートとフリューゲルの温かい音が心地よい。^^
ケロさんのバラードにうっとりしていたら
その後は怒涛のダンスナンバー!
汗だくでございました。^^

そして3rdステージでは、
大好きなNever Gonna Give You Up
ふかまっち曰く「アイザキ・ヘイジさん」こと
Issac Hayes(アイザック・ヘイズ)の曲です。

この曲の冒頭にバスドラのすごくかっこいい
細かくて速いフレーズがあるんですが
リハで成田さんが蹴っていたら
「原曲はもうちょっと遅いですよ。」とつんちゃん。
そこで「でも遅い(ゆっくり蹴る)ほうが逆に難しいんだよねー。」という成田さん。

そこでの更にひとことがコレ。

「・・・遅いバタフライみたいで。」

たっ・・・確かに難しい(笑)。沈むね(泣笑)。

成田さんって、回文といい
なんでそんな素晴らしい表現がすぐ出て来るのでしょう(笑)。

しばらくツボにはまって、何度も笑い崩れていたつんちゃんでした(笑)。

<1st Set>
Hikky-Burr
You Got Me Hummin'
Fa Fa Fa
Knock On Wood
I Love Every Little Thing About You
I Second That Emotion
Domino
Since You've Been Gone
Day Tripper
Dreams To Remember

<2nd Set>
I Can't Help Myself
Reach Out I'll Be There
Runnin' Away
Hard To Handle
Sexual Healing
Neither One Of Us
Take Me In Your Arms
That Mellow Saxophone
Daddy Could Swear, I Declare
Cold Sweat

<3rd Set>
More Today Than Yesterday
Drowning In The Sea Of Love
Express Yourself
99 1/2
Never Gonna Give You Up
Could You Be Loved
Shake !
Satisfaction
Honky Tonk

<encore>
Tennesee Waltz


(14:56)