Ban Ban Bazar

2009年05月04日

バンバンの富やんのブログに緊急告知があったので
行って参りました。

久々にB.Y.Gの二階(2.5階?)でライブを聴いたな~!

中央にKooさんのトランペット、
左に富やんのウクレレ
中央Kooさんの背後が黒ちゃんのウッドベース
右にOjiさんのドラムセット
という配置でした。

開演直前に、お店の方から
「出演者からです。^^」と、柿ピーを盛った皿が
各テーブルに置かれていきます。
メンバーさん達も配り歩いていたような。

そんなこんなで
Blue Moon から始まったステージ、
ゆるゆるでとっても幸せな空気です。
すっかり聴き入ってしまっている観客に、
「あの・・・僕らはBGMに徹してるんで、
 そういうバンドなんで好きに飲み食いしてください。」
という様なことをおっしゃるKooさん。
そのコンセプト設定がまた彼ららしくて好きですが、
演奏が素敵すぎてそんなもったいない事できませんて。^^;

以下、メモを取れた曲をば。

Basin Street Blues
Stardust
海の見える街(魔女の宅急便)
(Herb Ohtaさんの曲(タイトル失念))
Brazil
さすらいのトランペット(ニニ・ロッソ)
Friday Night Fantasy(ピエール・ポルト)
Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree
Our Love Here To Stay
Till There Was You(黒ちゃんVo)
港町、神戸(Kooさんオリジナル)
Time After Time(Miles Davis Ver.)
ベサメ・ムーチョ
Route 66
哀しみのソレアード

ちなみに、Friday Night Fantasyは
「金曜ロードショー」のOP曲、
哀しみのソレアードは
「カックラキン」のエンディングって言えば
世代的に通じる人もいるはず(笑)。
この選曲がとっても絶妙で、
えーこれやるんだ!ってサプライズと同時に
聴かせる演奏にスゴイスゴイとうなりっぱなしでした。

ステージは2部制で、休憩時間中に
柿ピーの入った大きなプラスチックボトルを持った黒ちゃんが
各テーブルに柿ピーを補充して回ってました(笑)。
そしてその空いたボトルは2ステージ目開始の時に
「ちょうど空いたんで、回します(笑)。」

急遽、投げ銭入れに(笑)。

「え?これ(ボトル内の見せ金)もろてええの(笑)?」
「あかんて(笑)。」

そんな会話が普通にできてしまうくらい
ぎゅぎゅっと近いライブでした(笑)。

(03:00)